ライフスタイル

予算約5000円!素人がDIYでダイニングテーブルをリメイクしてみました!

この記事の内容
  • DIYでダイニングテーブルをリメイクしてみました
  • 予算5000円くらいで作ってみました
  • 素人ですが、完成までの流れを解説します。
さぁ、がんばってみましょう!
はげまる

総額5800円でリメイクできました!!!

リメイクしたテーブルの画像
はげまる
はげまる
ということで、完成品がこちら!

大人数でもゆったり座れる、6人掛けテーブルの完成ですっ!こんなテーブルでもよければ参考にしてみてください。

 

そもそも、我が家にはダイニングテーブルはあったのですが、あきてしまいローテーブルになって、ダイニングテーブルになってを繰り返しています。最近の悩みとして「お客さんがくるとみんなで集まるテーブル小さっ!」

そんなことから、ダイニングテーブルを作ろうという事になったのです。

嫁さま
嫁さま
どうせ失敗するんだから、全力で安くすますのよっ!
はげまる
はげまる
自信はないけど、やるだけやってみますっ!

準備編:設計図&必要な材料を書き出そう

はげまる
はげまる
素人だけど、きっとDIYで大切なのは、この準備にあると思います!

ここでキッチリ決まっていれば8割成功したも同然だっ!
DIYの設計図

こ、これが設計図なのか・・・

とりあえず頭の中でこうやろうと思った事を書けばいいんです。大事なのは採寸と、必要な材料を把握することですね。今回はリメイクもテーマなので、どこをリメイクするのか説明します。

リメイク前のテーブル
はげまる
はげまる
2人用のテーブルです。お気に入りで長く使ってるので愛着があるんですが、サイズが小さすぎてもう使えないなと。よし!このテーブルの脚だけ使ってリメイクしよう!

準備編:買い出しは家で考えたものだけ

はげまる
はげまる
という事で、必要な材料を買いに行きました。僕が考える作業工程と必要な材料はこうです。
  • STEP1
    けずり
    買ってきた天板になる木をヤスリでけずる
  • STEP2
    塗り
    見える部分にペンキを塗る
  • STEP3
    組み立て土台
    リメイク用の脚と枠組みを組み立てる
  • STEP4
    組み立て天板
    できた枠組みに天板をのせる
  • STEP5
    仕上げ
    木のうねりをネジで止めて抑える
はげまる
はげまる
こんなイメージで必要となる材料を調達にいきます。
ワンバイフォー材の画像

はい、これがどこのホームセンターにも売っているだろう「1×4材」という木です。基本これを組み合わせて作っちゃいます。テーブルの天板をこの「1×4」を貼って作る計画です。

もともと1820mlあるのでこの長さをテーブルの長さにして、奥行きを800ml位がいいなと思っていたので、9枚並べれば800mlだっ!

ということで、買ったものまとめです。

買ったものレシート画像

・天板:1×4材(SPF×9枚

・枠組み:×4材(SPF×4枚

・天板用ベニヤ:ベニヤ板 ×1枚

・木材表面けずり用のヤスリ

・ペンキ(アイボリー)

・ネジ

・木材カット代(枠組み用&天板のベニヤ)

だいたい5800円くらい!

家にあるものもあるので安くすみました。いつも何かを作るときには木材のカットをやってもらうようにしています。どうしても家でノコギリでがんばってみても成功しないんですよね。微妙に曲がってたり、サイズをミスしたりと。

スポンサーリンク

えらそうに言う話ではないですが、木はホームセンターで切ってもらう!これが一番まちがいないと思います!準備段階で設計をしっかりしようというのは、ここの採寸部分なんです。

作成編:表面のヤスリがけ&ペンキで色塗り

はげまる
はげまる
さぁ、材料をゲットしたら次は下準備だよ
ヤスリの画像

がっつり手作業で天板にする予定の「1×4材」をヤスリでつるつるにしていきます。何回もヤスリをとりかえて、表面をさわってもトゲがささらないまで頑張ってけずりましょう。特に側面、角はちょっと丸みをおびるくらいけずりましょう。

1×4にペンキを塗って乾かす画像

けずり終わったら、買ってきたペンキで塗りましょう。アイボリー(白濁っぽい色)なんですけど写真じゃわからないですね。今回は見える部分だけを塗るので少量のペンキですみました。

1~2時間ほど乾くのを待ちます。

作業編:リメイク&枠組みの作成

はげまる
はげまる
さぁ、いよいよ組み立てるぞ~
枠組みを作っている画像

まず、天板をささえる枠組みを組んでみます。さすがホームセンター!ピッタリ収まりました。

水平器(100均の)を使いながら枠組みの形にネジを止めていきます。

写真を撮り忘れましたが、この状態で、リメイクのテーブルの脚をつけていきます。

リメイクしたテーブルの枠組み
はげまる
はげまる
ひっくり返してみると、こんな感じに。

なんかテーブルっぽくなったね。

タイトルにリメイクと書きましたが、このテーブルの脚部分だけリメイクしました。脚の加工は素人ではできないので、このまま使って雰囲気が出て良かったと思ってます。

スポンサーリンク

作業編:天板の組み立て&仕上げ

はげまる
はげまる
さぁ、天板を組み立てて仕上げだっ!
天板のベニヤ

最初、枠組みの土台にしていたベニヤを天板にのせて組み立てます。でかいっ!

天板の仕上げをしている画像

ベニヤの上から加工した1×4材を並べて組み立てていきます。

一応ベニヤと1×4材の間には木工用ボンドでもくっつけています。

結構うねってたり若干曲がってたりするので、木の組み合わせを変えたりしながら最適な組み合わせを発見しましょう。そうしたら打ちつけちゃいましょう。

はげまる
はげまる
さぁ完成したぞ~。配置してみましょう!
リメイクしたテーブルの画像

横幅でかいっ!楽々3人横並びできます。

完成したテーブルの画像
はげまる
はげまる
う~む、なかなかいい感じにできたなぁ。
嫁さま
嫁さま
なかなかオシャレにできたねっ!

ということで完成しました。以外に簡単に作れて好評だったので良かったです。

これでお客さんがきてもゆったり座れるし、家族の食事も料理たくさん置いても大丈夫だ!

樹脂製ウッドデッキタイトル画像
置くだけ樹脂製ウッドデッキの設置例!予算3万円代で誰でも簡単失敗なし!リビングから外にでたい!樹脂製ウッドデッキを実際に設置してみた体験談です。日曜大工ができなくても誰でも簡単に設置することができますよ。木製ウッドデッキと樹脂製ウッドデッキに悩んでいるならば樹脂製ウッドデッキをオススメします。...