趣味

【Potensicドローンレビュー】低価格ながら空撮も撮れるおすすめ入門ドローン。画像・動画で解説

potensicアイキャッチ
この記事の内容
  1. Potensicドローンのレビュー記事です
  2. 本機の設定、アプリの設定方法の解説
  3. 実際の搭載カメラの映像
  4. 実際に使用してみてわかったメリット・デメリット
ドローン入門にぴったり
はげまる

・機体サイズ【91×80×31.8】という小型ドローン

・WiFiカメラによるリアルタイム転送

・気圧センサー搭載による高度維持機能

・ボタン一つで離陸・着陸が可能

はげまる
はげまる
何と言っても5,000円くらいで買えるという低価格なのが魅力です。ドローン始めてみたいなという人や、子供のおもちゃとしても活躍しますよ。


スポンサーリンク

Potensicドローンレビュー(準備編)

Potensicドローンの箱画像
はげまる
はげまる
僕はドローンに興味があって初めてみたいけど、高いドローンはちょっと怖いなと思ってたので、このドローンがちょうど価格的にも機能的にも入門にぴったりだったので買ってみました。

Potensicドローンの入っているもの画像
はげまる
はげまる
本体、リモコンの他に替えのプロペラが入ってるよ。
Potensicドローンの大きさ比較画像
はげまる
はげまる
機体の大きさはケータイと比べてもわかるように、手のひらサイズ。

こんな小さくて大丈夫?って感じです。

Potensicドローンのバッテリー画像
はげまる
はげまる
購入時はバッテリーは機体の中にあるよ。白い部分が接続部分だから引っ張って外して充電しよう。
Potensicドローンの充電前画像
はげまる
はげまる
充電はUSB接続のタイプになります。充電前は赤色です。
Potensicドローンの充電後画像
はげまる
はげまる
充電完了すると緑色に光ります。

充電したバッテリーを機体にセットしよう。

 

Potensicドローンのリモコン画像
はげまる
はげまる
リモコンは単三電池4つだよ。購入時には付属はしていません。
Potensicリモコンにスマホつけた画像
はげまる
はげまる
リモコンには、ドローンの搭載カメラの映像がリアルタイムでケータイに写すことができます。
potencsicドローンペアリング前GIF動画
はげまる
はげまる
ドローンのペアリング前に、本体とリモコンの電源を入れます。

するとドローン・リモコン共に赤く点滅します。

potencsicドローンペアリングGIF動画
はげまる
はげまる
ペアリングするには赤く点滅した状態で、リモコンの左のレバーを下にします。

するとペコーンって音がして、点滅から点灯にかわりペアリング完了です。

ドローンのワンタッチ離陸ボタン
はげまる
はげまる
リモコンのここを押せば、自動で飛行して1.2Mの高さでホバリングします。

離陸の際には、ドローン本体は平らな場所に置いてね。

これで飛行を楽しめるぞ~。

Potensicアプリ設定方法(画像説明)

はげまる
はげまる
まずはアプリをダウンロード。iPhone・アンドロイドどちらもアプリがあります。
potensicアプリのホーム画面から開始を押す画像
はげまる
はげまる
Potensicアプリのホーム画面です。
potensicアプリのwifi接続前の画面
はげまる
はげまる
WiFiつながっていないと、このような画面になります。

中国製なので、ちょこちょこ日本語がおかしいですが気にしないで。

WiFIのつなぎかた説明画像
はげまる
はげまる
どうやってつなぐかというと、ドローンの電源を入れてケータイのWiFiをつなぎます。

説明書だとわかりずらかったですが、単純にケータイのwifiつなぐ感じで

「udirc******」を選択してつなぐだけでした。

wifiつないだpotensicドローンのアプリ画像
はげまる
はげまる
WiFiがつながると、ドローンのカメラのアングルがスマホ画面に映し出されます。

これが実際のドローンカメラの画像です。

wifiつないだpotensicドローンのアプリ画像で動画をとる説明画像
はげまる
はげまる
動画を撮る場合は、ここのボタンを押すとドローンカメラからの映像が録画できます。
potensicアプリのホーム画面からメディアを押す画像
はげまる
はげまる
撮った画像はアプリのメディアから見れます。
アプリから保存した動画を見る説明画像
はげまる
はげまる
マイギャラリーの中に写真・動画が保存されています。

 

スポンサーリンク

Potensicドローンレビュー(飛行映像・ドローン撮影映像あり)

はげまる
はげまる

じゃあここで実際の飛行動画をどうぞ。

ドローンの搭載カメラで撮った実際のカメラ動画もアップしています。

使用してわかったメリット・デメリット

メリット
  • コスパが良い(5000円ほど)
  • この価格で、リアルタイム映像が撮れる
  • ワンタッチで離陸・着陸ができ初心者も簡単
  • 高度維持モードで初心者の操作も安心
  • プロペラにガードが付いているので壊れにくい
デメリット
  • バッテリーの持ち時間が短い(5分くらい)
  • カメラの画質がいまいち
  • 機体が軽いので風に弱い



実際使ってみると、価格の割に機能が充実しているので満足なんですが、デメリットをあげるとすると、バッテリーの飛行可能時間の短さとカメラの画像ですかね。

バッテリーに関しては、他のドローンにも言えることですが予備のバッテリーを用意することで対策しましょう。僕が買ったセットはバッテリーが1つだけだったのですが、複数バッテリーがついているセットを買うことをオススメします。

画質比較

ドローンカメラ

ドローンの画像

iPhoneカメラ

アイフォンの画像

動画は先ほどのYouTubeのような感じですし、画質はお世辞にも良いとは言えないです。具体的には動画は若干タイムラグを感じるのと、画質は全体的にあらくなります。

とは言っても価格的には充分だと個人的には感じています。

総合的に判断しても最初にドローンやってみようという場合にはオススメできるクオリティです。