宅飲み

モヒートの超簡単な作り方!カクテルとノンアルカクテルを比較!

この記事の内容
  • モヒートって自宅で飲むの無理じゃない?
  • レシピが難しそうだな~

とゆうイメージのモヒートのレシピと、ノンアルレシピを紹介するよっ

家でモヒート飲めたらいいでしょっ

はげまる

 

 

モヒートってどんなカクテル?

モヒートの画像 mojito

モヒートとはミントの葉をすりつぶし、ライムを加え、たっぷりのクラッシュアイスにラムと砂糖を加え、最後にグラスいっぱいにソーダを注いで完成する、キューバのハバナ発祥の定義カクテルです。

夏のカクテルのイメージが強いモヒート。ここ数年の人気で定番カクテルの仲間入りをはたしましたよね。

ただどうしてもお店で飲むイメージが強いので家飲み派の人からしたら中々ハードル高めなカクテルに思われがちです。

今回はそんなモヒートを宅飲みでもサッと作れちゃうレシピを紹介します。

モヒートカクテルレシピ&ノンアル簡単レシピ

はげまる
はげまる
まずは材料を集めよう
カクテルレシピ
  • ラム(45ml)
  • ソーダ(適量)
  • 砂糖(ガムシロップ)
  • ミントの葉(お好みで)
  • ライム(半分)
  • クラッシュアイス
ノンアルレシピ
  • モヒートシロップ(30ml)
  • ソーダ(適量)
  • クラッシュアイス
  • ミントの葉(お好みで)
  • ライム(お好みで)

 

はげまる
はげまる
次は早速レシピを紹介だよ。

 

モヒートの作り方

カクテルレシピ

モヒートの画像

ノンアルレシピ

ノンアルモヒート

1工程

グラスにライムと砂糖をいれてすりつぶす

ライムト砂糖すりつぶす画像

果汁で砂糖を溶かすように

クラッシュアイスをグラスいっぱいいれる

ノンアルモヒート1工程目

見た目を映えるようにするには、ライムとミントの葉をお好みで

2工程

ミントの葉をすりつぶす

ミントを加えた画像

軽く押しつぶすように

モヒートシロップを入れる

モヒートシロップ2工程目

甘みとミントの香りがついています

3工程

クラッシュアイスをグラスいっぱいにいれる

クラッシュアイスをいれた画像

ソーダをなみなみ注ぎましょう

ノンアルモヒート3工程目

4工程

ラムとソーダを加える

モヒート完成前画像

底からゆっくりとステアしましょう

完成

ノンアルモヒート

お好みでミントの葉とライムを加えて完成!

5工程

完成!

モヒート完成

仕上げにミントの葉とライムをそえて完成だ

こたの画像

簡単でしょワン

はげまる
はげまる
カクテルレシピは手間がかかるけど、そこまで難しくはないから家でも作れると思います。見た目も重要なカクテルだから気にして作りたいね

・最初の砂糖の量とライム、ミントのすり潰し工程で味が決まる。自分好みのレシピを見つけよう

・できればクラッシュアイスを使う事でグッと雰囲気をあげることができます

我が家のレビュー

嫁さま
嫁さま
さっぱりしておいしいけど、もっと甘味・香りがあってもいいんじゃない?
はげまる
はげまる
んじゃあ、次作るときは砂糖とミントの量に変化をつけてみるよ
嫁さま
嫁さま
ノンアルコールも飲めない人が来た時にはいいねっ。あんまり好きじゃないけど。
はげまる
はげまる
みんな飲んでて自分だけウーロン茶とかジュースだけだとつまんないもんね

今日の材料

はげまる
はげまる
今日の使った材料を紹介するよ
上部見出しベース炭酸
カクテルレシピバカルディラム

ウィルキンソンソーダ
ノンアルレシピ1883モヒートシロップ

 

モナンモヒートシロップ

ウィルキンソンソーダ

今回のシロップは【1883】っていう、めちゃくちゃウマイシロップを使ったんだけど店舗で売ってるの見たことない商品だから、ネットで探すしかないです。

ネットでも品切れで入荷待ちが多い商品だよ。ネットでも品切れで入荷待ちが多い商品だよ。個人的にはめちゃくちゃ気に入っている商品です。有名どころだとモナンシロップでもいいよ。

次にカクテル作るのに色々便利なクラッシュアイスです。

 

はげまる
はげまる
ウチにあるのはこの2000円くらいのヤツです。手動なのがめんどくさいかもだけど1台あるといろいろアレンジに便利だよ。

美味しいレモンサワーの作り方。オリジナルアレンジ3選をレビューしました。誰でも簡単に作れる、レモンサワーのアレンジレシピです。美味しいレモンサワーを出すことでお客さんが来た時に喜ばれます。他にも宅飲みレシピを紹介してます。...
自宅で誰でも作れるラムのカクテル3選!オススメの銘柄も紹介します。4大スピリッツの一つでもあるラム。自宅でもできる簡単で代表的なカクテルの紹介と銘柄を選びますカクテルはもちろんですが、ストレートで飲むのも味わい深いですね。...