ダゾーン

両親へオススメのプレゼント!DAZNで巨人戦が観れるようにした方法!

ダゾーン巨人の記事アイキャッチ

この記事では私が親に巨人戦が見れる環境をプレゼントした過程を紹介します。

スポンサーリンク

私は大学入学で上京して以来、なかなか親孝行ができていませんでした。

田舎にいた頃、父が巨人戦を楽しみにビールを飲みながら観戦していたのを覚えています。ですが今は地上波で野球中継ってやってないですよね?

そのせいもあって、大の巨人党だった父もジャイアンツ熱が下降気味ですが、本音は試合を見て応援したかったはずです。

そんな父に巨人戦を見れる環境をプレゼントできたのがDAZNです!以外に簡単にできたので、その手順を解説します!

私はDAZNで巨人戦をプレゼントして親孝行できました

野球場の写真

何が親孝行なのかを考えたとき、私の場合は「巨人戦を見れる環境」をプレゼントする事でした。

心のどこかで、巨人戦を見れるようにどうにかしてあげたいと思っていても行動に移せなかったのですが、やってみるとすんなりと導入できて父もかなり喜んでくれました。

親孝行の度合いは人それぞれだと思いますが、現代は地上波の野球中継が少なくなってしまったので、野球ファンの親を持つのであれば、12球団の試合が見れるDAZNをプレゼントで親孝行してみるのもいいかもしれませんよ。

この記事では野球中継をプレゼントした過程から、実際の導入ステップまで詳しく説明していきます。

つまらなくなった日常に、楽しみをプレゼントできた!

夫婦が喜ぶ写真

ダゾーンをプレゼントして一番よかったのは、子供が上京して家にいなくなって退屈になってしまった両親にちょっとした楽しみができた事がです。

スポーツ全般が好きで、無類の巨人ファンの父には野球が楽しみになり、特に野球に興味のない母にはダゾーンをTVで見る為に買った、アマゾンファイアースティックTVでプライムビデオの映画やドラマを楽しんでいます。

無くてもいいのかも知れませんか、視聴できる環境がある事で、退屈なった夫婦の生活の質をちょっとだけ上げる事ができて嬉しいです。

スポンサーリンク

何故、子供たちからプレゼントしなければいけないのか?

ダゾーンのプレゼントの画像

両親の実家では過去にも野球を見れるようにしようとした事はあったみたいですが、老夫婦にとっては金額よりも手続きがハードル高いという事があり、何だかんだ導入されない日々が続いていました。

いつも実家に帰るたびに、結局導入されていない。。。

これはもう、「こっちで全部手続きして見れる環境を整えてプレゼントするしかないなっ!」と考えました。

年を重ねると段々、腰も重くなってくるので、ここは子供達から両親にプレゼントしてあげるという事をおすすめします。

DAZNを契約しただけ!以外に簡単で安くできる!

ダゾーンの帽子の画像

ささいな事かもしれませんがDAZNを導入しただけで、両親にちょっとした幸せを届ける事ができました。

以外に、簡単に、そして安くできたので、ここからは導入するのにあたって気になる項目を解説します。

導入するのに何が必要なのか?

初期費用、毎月の支払いはいくらになるのか?

と気になる項目を、わかりやすく説明していきます。

図解:DAZN視聴環境確認の3ステップ

では、まずはダゾーン導入までにあたって、何が必要になるのかを下のような図に纏めましたので、ひとつひとつ解説します。

ダゾーンを導入する為の、環境チェックができるようにYES・NO形式で何が必要かわかる図解

1.インターネット接続環境があるか?

ダゾーンではインターネットでストリーミング再生する為、インターネットの接続環境がなければ見る事ができません。インターネットの接続環境がない場合は、まずはネット環境を整える必要があります。この記事では、ご家庭にネット環境が整っていることを前提に進めていきます。

.TVがインターネット接続可能か?

ダゾーンが見れるデバイスは、テレビ・PC・タブレット・スマホといったように、インターネットに接続できる機器であれば視聴できますが、ダゾーンの視聴目的はスポーツ観戦が主になるので、TVで見る事をオススメします。

視聴するTVがインターネットに接続する事ができるスマートテレビであれば、そのままダゾーンを視聴する事ができます(年式、メーカーにより異なります)。

ご家庭のTVがインターネット接続できないテレビであれば、インターネット接続ができるようにしなければいけません。その際に、一番安くて簡単なのがアマゾンファイアーTVスティック4Kです。TVにスティックを差し込むだけで、インターネット接続ができるのです。これさえあれば、TVでダゾーンを視聴する事ができます。

3.ケータイ電話がdocomoか?

通常は月額1750円かかるダゾーンの料金をdocomoユーザーであれば月額980にて視聴できます。最近CMでもバンバンやってますよね。

そもそも1750円でも沢山のスポーツが見れるダゾーンの金額は破格だと思います。でもせっかく安く見れる方法があるなら使わない手はないですよね。

1カ月無料登録で巨人を見る

DAZN視聴の為の、初期費用&毎月の費用とは?

ダゾーン費用の画像

では、私が実際に導入した場合の費用について説明します。

必要なもの初期費用毎月の費用
ネット環境(ドコモ光)0円5,200円
ファイアーTVスティック 4K7,500円位0円
DAZN0円(1カ月無料)980円
合計7,500円6,260円

私の場合、両親のいる実家にネット環境が無かったので、そこの費用も記載してますが、既にネット環境が整っている場合は、初期費用でアマゾンファイアーTVスティック4Kの費用だけが出費としてかかり、毎月の費用はドコモユーザーであればたったの980です。

実際には、登録した最初の1カ月は無料のキャンペーンをやっているので、プレゼントする前に、どのようなコンテンツか見れるのか確認してからプレゼントしてもいいかもしれません。1カ月以内で解約すれば費用は一切かかりません。

巨人戦を見るなら、DAZNがオススメな理由

バッターボックスの画像

巨人戦を見る為に、ダゾーンをオススメしてますが、別にダゾーンだけが巨人戦を中継しているわけではありません。

ですが、私は総合的に判断してダゾーンで見るのが一番お得と考えました。

・インターネットで見るので、色々な場所・デバイスから見れる

・中継している試合数が多い

・月々の金額が安い

ダゾーンは2つの端末まで同時視聴でき、最大6台の端末を登録できるので、私の場合アマゾンファイアーTVスティック4Kを2本購入し、1本は両親にプレゼントし、1本は自分で使っています。

スティックだけを持ち運べば、ネット環境のあるホテルであれば旅行先や出張先でも気になる試合をチェックできるというわけです。

次に、中継している試合数ですが、ダゾーン以外にも、スカパーを始めジャイアンツ戦の中継をしているサービスは多々ありますが、人気のサービスを比較してみました。

サービス名中継試合数月額特徴
DAZN(ダゾーン)119試合980円(ドコモユーザー)1,750円(ドコモユーザー以外)・スポーツコンテンツ多数・無料お試し期間あり
スカパー!プロ野球セット全143試合3,685円・加入月無料
ジャイアンツLIVEストリーム約100試合1,500円・お試し期間無し・G-po会員(ファンクラブ)ならば月額1,000円
Hulu巨人主催72試合933円・ドラマや映画も多数配信・無料お試し期間あり

全試合見る事はできないのですが、ダゾーンが試合数が多く料金も安いなと判断しました。スカパーは月額高いし、ジャイアンツLIVEストリームは巨人戦以外のコンテンツが無いので、Huluと悩みましたが、スポーツコンテンツの多さ・毎月の費用・持ち運び可能なところからDAZNにしました。

DAZN130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

DAZNの視聴した感想、噂と真実は?

口コミを探す画像

私もダゾーン導入前にネットで口コミを拾いましたが、画像がカクカクするとか映像が止まるとか、画質が悪いといった声もありました。そのあたりを実際に使ってみて噂を検証しました。

私の環境

・ネットはAUひかり

・ファイアーTVスティック4Kを使ってTVで視聴

この状態ですが、画質も良いし、画像がカクカクしたり止まったりする事はありません。快適にTVで試合を楽しめています。

まとめ

ダゾーンまとめの画像

DAZN(ダゾーン)に加入して、両親に巨人戦を視聴できる環境をプレゼントする事ができて、ちょっとした親孝行ができました。

両親の誕生日、父の日、母の日などのプレゼントに喜ばれること間違いないと感じました。

では、この記事のまとめとして

①ネット環境がある

②インターネット接続できるTV or アマゾンファイアーTVスティック4Kを用意する

③携帯電話がドコモなら月額1750円が980円になる

④DAZN導入!

※ スティック複数台で違う場所でも視聴可能

※ 無料お試し期間が1カ月ある

ダゾーンのおかげで、今まで敷居の高かった有料サービスに踏み込む事ができました。みなさんも是非参考にしてもらえるとありがたいです。

1カ月無料登録で野球を見る